読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家探しのはじまり ハウスメーカーを比較

2016年1月ごろ、

急がないけど家探しをしていこうかと、土地や新築の広告を見るようになりました。

 

・マンションか戸建てか

・建売住宅か注文住宅か

を考えたとき、2人の意見は「戸建て、注文住宅」で一致しました(*´▽`*)

 

私たちはお互いの実家とは離れた地域に住んでいるため、土地探しからしなければなりませんでした~( ;∀;)

 

とりあえず、勉強のつもりで、住宅展示場に行くことにしました。

 

すぐに建てなければならないという状況もなかったため、焦って住宅探しをして失敗するより早めに情報を集めておこうか~という気持ちが強かったです。

 

ハウスメーカー、地元工務店、建築事務所などがあることを知りましたが、一番行きやすい住宅展示場を選びました。

 

①~⑤のハウスメーカーの展示場を回りました。

セキスイハイム

ダイワハウス

積水ハウス

住友林業

一条工務店

 

セキスイハイム

初めて入ったハウスメーカーです。

ユニット工法の良さ、全館空調の良さの説明を受けました。

 

「工場で作るので現場での影響を受けずに、品質が一定に保てます。」

 

なるほどー。確かに!!(´・ω・`)

 

数値で示されると、おーいいなぁ!と。

かなり高くから、ユニット枠を落としている強度実験の映像も見せてもらいました。

 

鉄骨メーカーですが、担当の営業さんは木が好きなんです、と木造についても色々話してくださいました。

よいところも悪いところも。

木でラーメン構造実現しているメーカーもありますが、ラーメン構造にするならやっぱり鉄骨のほうが強いです、とおっしゃっていた記憶があります。

 

終わってみれば5時間ほど滞在していました(笑)

めっちゃ素人の私たちに、丁寧にいろんなことを説明してくださって、心があったかハイムになりましたよ(*´▽`*)

でもさすがに疲れて、「帰りた~い♪」と歌ってしまったな~(笑)

 

関係はこの一度きりでした。

 

ダイワハウス

 2件目に入ったのがダイワハウスさんでした。

ここでは、ローンの話など、資産回りの話をたくさん聞きました。

また、制振技術(ジーボΣ)や外張り断熱などを知ったのはここでした。

ハウスメーカーでも土地探しをしてくれることも知りました。

 

営業さんが熱心で、時期もあったのだろうと思いますが、

早く契約をとりたいという雰囲気がひしひしと伝わってきました。

所長が出てきたり、事務所でお昼弁当が出てきたり…(´・ω・`)

 

最終は鉄骨系メーカーではなく木造系が良いと考え、お断りになりました。

 

積水ハウス(鉄骨)

あまり内容を覚えておらず…( ;∀;)

 

かなりベテランの営業さんで、ぱっとしない若者夫婦はあまり客として見られていなかったかな??

 

妻は、上からくる感じが嫌やって言ってました~(笑)

 

説明は丁寧でしたが、よし来い!って感じはなく、あっさりしてました。

でも他にも同じような印象を持ったとブログで書かれている方もいたので、そんな会社なのかな(´・ω・`)

 

住友林業

木造系初めてのハウスメーカーでした。

 

営業さんが物腰柔らかく、いろんな説明を丁寧にしてくれて、決定打となったのは、

 

・自由度の高い注文住宅であること

・木造建築であること

・建築工法に納得できたこと

・営業さんの信頼度

 

かなと思います。

今まで行ったハウスメーカーで、一番話しを聞いて楽しかったこと、居心地がよかったということもありました。

 

 

一条工務店

 

一条工務店さんは、住友林業に決まり、間取りの話も進んでから、一度話を聞きに行きました。

 (間取りやインテリアを考えるようになって、もう一度住宅展示場に行ったのですが、その時にふらっと寄ったのです~)

 

昨年一番施工数があり、今伸びている工務店さんです。

白蟻対策に、加圧注入処理を取り入れられてます。

家具は一条使用のものが採用されています。(キッチンやクローゼット等)

キッチンは他のメーカーさんのを入れることはできるとおっしゃってました。

差額がどのくらいかはわかりません(笑)

天井は260㎝設定で、全館空調が必須で初期設定されているそうです。

 

 

そんな感じで、ハウスメーカーをさっさと3月頃に住友林業さんで決めてしまいました。

まだ土地も見つかっていないのに~~~

土地見つかってからでもよかったかな~とも思います・・・